廃棄する発泡スチロールの残材を圧縮しペレット化することで再利用できるようにし、処理時に起こりえる環境への問題に積極的に取り組んでいます。

対策の一環として「スチロス-アクア」「ステラ」業界初導入いたしました。
両機の導入により資源の循環を可能にし環境負荷の低減を実現しました。
生成されたペレットは、地球の大切な資源としてリサイクルされます。


左がステラ 右がスチロスアクア


圧縮前の廃棄発泡スチロール
ペンの大きさは約15cmほど


残材をスチロスアクアに投入し粉々にします


ステラにてペレット化されて排出されます